ベルギーの神童、9歳で卒業ならず大学退学

世界最年少となる9歳で大学を卒業する見込みだったベルギーの「神童」ローラン・シモンズ君が、電気工学を学ぶために在籍していたオランダのアイントホーフェン工科大学を退学した。卒業時期について大学と両親の間で見解の違いが生じたため。現地紙HLNなどが9日伝えた。 大…

関連国・地域: ベルギーオランダ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギー前国王、DNA検査で隠し子認める(01/29)

アウディ、ブリュッセル工場で250人整理か(01/29)

アレゴ、ベルギーで充電設備1300基を設置へ(01/22)

スウェーデン、近隣国への夜行列車運行も(01/17)

ベルギーの洋上風力発電量、昨年は38%拡大(01/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン