トタル、星にアジア太平洋統括拠点を開設

仏石油メジャーのトタルは、シンガポールにアジア太平洋統括拠点を開設した。同国を戦略ハブとして、域内での事業拡大やイノベーション(技術革新)、人材育成に注力する。 中心部セシル・ストリートにある商業ビル「フレイザーズ・タワー」の6フロア分に入居し、延べ床面積は12…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

トタル、ナイジェリア社とLNG売買契約(01/24)

FCAとPSA、来年初めにも合併完了か(01/24)

アコーホテルズ、米旅行予約セーバーと提携(01/24)

仏、女性同性愛カップルの人工生殖を解禁へ(01/24)

英財務相、デジタル税撤回拒否=米は報復も(01/24)

アルストム、加ボンバルディアと事業統合も(01/23)

エアバス、仏南西部でも「A321」生産へ(01/23)

独仏政府、途上国の気候変動対策支援に参画(01/23)

製造業景況感、1月は改善(01/23)

与党と国民連合、英離脱で欧州議員が同数に(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン