ロシアと中国結ぶガス導管が操業開始

東シベリアから極東ロシアを経て中国に天然ガスを輸出するガス導管「パワー・オブ・シベリア」が2日、操業を開始した。総工費550億ドル、中国による30年間のガス購入額4,000億ドルと、ロシアにとって過去最大規模のガスプロジェクト。経済や政治面での結びつきを強める両国にとっ…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

米、原油輸入関税導入も=露とサウジけん制(04/07)

ロシア鉄道、ベラルーシ路線の運行停止(04/07)

ロシアで男が若者5人射殺=大声の会話注意(04/07)

ロシア、有給の「非労働日」を30日まで延長(04/06)

OPECプラス、過去最大の減産も(04/06)

日産、英工場の生産停止を4月末まで延長(04/06)

越、ロシアから豚肉の輸入増=価格安定化へ(04/06)

ロシア議会、新型コロナ対策法案を可決(04/02)

モスクワ市、隔離者追跡アプリの使用開始(04/02)

モスクワ市、自主隔離監視に位置情報を利用(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン