ロシアと中国結ぶガス導管が操業開始

東シベリアから極東ロシアを経て中国に天然ガスを輸出するガス導管「パワー・オブ・シベリア」が2日、操業を開始した。総工費550億ドル、中国による30年間のガス購入額4,000億ドルと、ロシアにとって過去最大規模のガスプロジェクト。経済や政治面での結びつきを強める両国にとっ…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ議会、東部2州の自治延長を承認(12/13)

ドルジバ汚染除去、来年末までかかる見通し(12/13)

露ATM市場、韓国・暁星がシェア70%達成(12/12)

ロシアとウクライナ、年内の停戦実現で合意(12/11)

ロシアとウクライナ、紛争終結に向け協議(12/10)

ロシアのインフレ率、11月は3.5%に減速(12/10)

OPECと非加盟国、減産拡大で合意(12/10)

露、ドーピングで国際大会出場が4年間禁止(12/10)

政府、北極圏開発に15兆ルーブル投資へ(12/09)

ロシア新車販売、11月は6.4%減少(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン