ベネチア、本土からの分離巡る投票が無効

イタリア北東部ベネチアで、本土からの分離を問う住民投票が行われ、66%がこれを支持したものの、投票率が50%に至らず無効となった。同市では過去40年にわたり住民投票が4度実施されてきたが、過去最低の投票率を記録した。ザ・ローカルなどが2日伝えた。 「水の都」として知…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏ケリング、モンクレールと買収の予備協議(12/06)

FCA、クライスラー買収巡り追徴金も(12/06)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%拡大(12/06)

VWなど輸入車、韓国で1.2万台をリコール(12/06)

アニェッリ家、メディアのGEDIを買収へ(12/05)

フェレロ、ビスケット市場でバリラに挑戦(12/05)

「バルサミコ」の商品名は合法=欧州司法裁(12/05)

伊政府、アリタリアに追加のつなぎ融資(12/04)

伊ウニクレディト、8千人整理を計画(12/04)

イタリア新車登録台数、11月は2.2%増加(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン