トルコ経済、リセッション脱却

トルコ統計局(TUIK)は2日、2019年第3四半期(7~9月)の実質国内総生産(GDP)が前年同期比0.9%増加したと発表した。3期連続のマイナス成長からプラスに復帰し、リセッション(景気後退)を脱却した。 支出項目別に見ると、投資を示す総固定資本形成が12.6%減った…

関連国・地域: トルコ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トルコの新車販売、6月は66.3%増加(07/06)

トルコのインフレ率、6月は12.6%に加速(07/06)

サウジ記者殺害事件、被告人不在で初公判(07/06)

VW、トルコ工場の建設中止 新型コロナ流行で自動車市場打撃(07/03)

アヤソフィア、モスクに戻す判断が延期に(07/03)

トルコ貿易収支、5月は赤字拡大(07/02)

インドネシア、トルコとインフラ開発協力へ(07/02)

トルコ初の国産電車、工場受け入れ試験開始(07/01)

トルコ、荷物運搬用ドローンを生産へ(06/30)

メルケル首相、マクロン仏大統領と会談(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン