トルコ経済、リセッション脱却

トルコ統計局(TUIK)は2日、2019年第3四半期(7~9月)の実質国内総生産(GDP)が前年同期比0.9%増加したと発表した。3期連続のマイナス成長からプラスに復帰し、リセッション(景気後退)を脱却した。 支出項目別に見ると、投資を示す総固定資本形成が12.6%減った…

関連国・地域: トルコ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、ウィキペディアの禁止措置を撤廃(01/17)

トルコ鉱工業生産、11月は5.1%増加(01/16)

トルコ自動車生産、12月は10.3%増加(01/14)

露・トルコ仲介でリビアが停戦期間入り(01/14)

トルコ航空、昨年の乗客数は1.1%減少(01/13)

世銀、ユーロ圏の成長見通しを下方修正(01/10)

ガス導管「ターク・ストリーム」が正式開通(01/09)

風力発電機レゾルックス、トルコで合弁(01/09)

トルコの新車販売、12月は17%増加(01/07)

ライアン、「737MAX」の受領は10月に遅延も(01/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン