トルコ経済、リセッション脱却

トルコ統計局(TUIK)は2日、2019年第3四半期(7~9月)の実質国内総生産(GDP)が前年同期比0.9%増加したと発表した。3期連続のマイナス成長からプラスに復帰し、リセッション(景気後退)を脱却した。 支出項目別に見ると、投資を示す総固定資本形成が12.6%減った…

関連国・地域: トルコ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

DHL、トルコ拠点の新ルート計画(12/06)

トルコ、来年1月にたばこ包装を無地化(12/06)

トルコのインフレ率、11月は10.6%に加速(12/04)

ロンドンでNATO首脳会議 団結目指すも足並みに乱れ(12/04)

伊ウニクレディト、8千人整理を計画(12/04)

トルコの新車販売、11月は横ばい(12/04)

トルコ経済、リセッション脱却(12/03)

ウニクレディト、トルコ行への出資引き下げ(12/03)

トルコ金融大手、JCRユーラシア株を取得(12/03)

トルコの商用車オトカ、カザフに子会社設立(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン