グレンコア、コンゴ民主鉱山を前倒しで閉鎖

スイスの商品取引・資源大手グレンコアは25日、世界最大のコバルト鉱山であるコンゴ民主共和国(旧ザイール)のムタンダ(Mutanda)鉱山で生産を停止した。年内は生産を継続する方針だったが、コバルトや銅の採掘に必要な硫酸が不足しているため、予定より1カ月早い閉鎖となった。…

関連国・地域: スイスアフリカ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

スイス中銀、マイナス金利を近く終了も(01/24)

スイスターミナル、DPワールドが株式取得(01/23)

トランプ大統領、欧州委員長に貿易交渉要求(01/23)

ダボス会議が開幕=気候変動対策など焦点(01/22)

金融UBS、通期は5%減益(01/22)

グレンコアの南ア合弁、最大665人整理へ(01/21)

スイス、EU移民規制巡り5月に国民投票(01/20)

ネスレ、再生プラ移行などに21億ドル投資へ(01/17)

スウェーデン、近隣国への夜行列車運行も(01/17)

ABB、印アショクと超急速充電バス開発(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン