グレンコア、コンゴ民主鉱山を前倒しで閉鎖

スイスの商品取引・資源大手グレンコアは25日、世界最大のコバルト鉱山であるコンゴ民主共和国(旧ザイール)のムタンダ(Mutanda)鉱山で生産を停止した。年内は生産を継続する方針だったが、コバルトや銅の採掘に必要な硫酸が不足しているため、予定より1カ月早い閉鎖となった。…

関連国・地域: スイスアフリカ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ラファージュホルシム、排出量を2割削減へ(09/22)

クレディ・スイス、QIAと民間信用事業(09/21)

ネスレ、中国に穀物センター建設(09/17)

ファーストセンサー、米仏子会社を売却へ(09/16)

仏競争当局、ノバルティスとロシュに罰金(09/11)

IMR、印で鉄鋼年産500万トン目指す(09/10)

ネスレ、リサイクル包装の割合が87%に(09/09)

家庭用の抗体検査キット、英で販売再開(09/08)

スイスポート、8億ユーロの救済策で合意(09/03)

クレディ・スイス、幹部内偵問題で本格捜査(09/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン