A・ミタル、イルバ買収巡り伊政府と再交渉

鉄鋼で世界最大手のアルセロール・ミタル(ルクセンブルク)は、イタリアのイルバ(ILVA)製鉄所の買収を巡り、伊政府と即時の交渉再開に応じた。同社は先に、伊政府が環境汚染問題を巡るイルバへの刑事訴追免除を廃止したことを受けて、買収契約を撤回していたが、政府との4時間…

関連国・地域: イタリアルクセンブルク
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

伊財政赤字、昨年は目標達成の見込み(01/27)

蘭当局、スズキとFCAの排ガス不正を指摘(01/27)

FCAとPSA、来年初めにも合併完了か(01/24)

伊当局、違法輸入の中国産豚肉9トン処分(01/24)

五つ星運動の党首が辞意 党内の亀裂修復に向け決断(01/23)

アウディ、クロモドラと10年間の戦略提携(01/23)

上院特別委、サルビーニ前内相の裁判を支持(01/22)

石油エニ、アブダビ社とCO2回収で協力(01/22)

ベネチアでモーターボートの急増に抗議デモ(01/21)

自動車FCA、台湾・鴻海とEV合弁設立へ(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン