マ社、英の都市開発で鉄道事業を模索

マレーシアのコングロマリット(複合企業)YTLコーポレーションは、英国の鉄道インフラ事業で商機を模索している。英子会社YTLデベロップメンツを通じて、イングランド南西部ブリストル近郊で都市開発「ブラバゾン」を手掛けており、駅舎の新設や自転車専用レーンの整備など…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

新車登録台数、7月は11%増 今年に入り初のプラス回復(08/06)

ABB、伊中部にEV充電インフラ生産拠点(08/06)

ヴァージン航空、米破産法15条の適用申請(08/06)

アマゾンのデリバルー出資、当局が最終承認(08/06)

保険ヘイスティングス、身売りで合意(08/06)

ディクソンズ・カーフォン、800人整理へ(08/06)

7月は過去2年で最高 ユーロ圏総合PMI確定値(08/06)

スタンチャート、シンガポールで新資格取得(08/06)

世界の経常収支の不均衡が縮小も=IMF(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン