電力フォータム、露が独ユニパー買収を承認

フィンランドの電力大手フォータム(Fortum)は14日、独同業ユニパー(Uniper)の株式追加取得を巡り、ロシア政府外国投資監視委員会がこれを条件付きで承認したと明らかにした。取引の成立には、露連邦反独占庁(FAS)と米国の競争当局の承認を要する。 フォータムは10月、米…

関連国・地域: ドイツEUフィンランドロシア米国
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

フィンランド首相が辞任、連立政権は継続へ(12/04)

サルコム、ノキアの印南部工場を取得(11/29)

フィンランドで2週間の郵便ストが終結(11/28)

フィンランドのバルメト、EV電池生産開始(11/26)

サフト、風力発電所向け蓄電システム受注(11/21)

ノキア、印社とスマートテレビで提携(11/20)

日立とノキア、ローカル5Gの導入で協業(11/19)

ノキア、ブダペストにITコンピテンス施設(11/18)

電力フォータム、露が独ユニパー買収を承認(11/18)

MaaSグローバル、BPなどが出資(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン