ジョージア議会、選挙制度改正を否決

ジョージア(グルジア)議会(一院制、定数150)は14日、選挙制度の改正に向けた憲法修正案を否決した。選挙制度の改正は、6~7月に数週間にわたり反政府デモを展開した数千人の国民や野党が要求していた。 憲法修正案は2020年の総選挙から、現行の混合型に代わり比例代表制度に…

関連国・地域: ジョージア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ジョージアで選挙制度改革前倒し求めるデモ(11/27)

ジョージア議会、選挙制度改正を否決(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン