議会、内閣不信任案を可決=連立与党が分裂

モルドバ議会(一院制、定数101)は12日、サンドゥ内閣に対する不信任決議案を可決した。賛成票は63票で、成立に必要な51票を上回った。90日以内に新政権を樹立できなければ、議会の解散選挙が実施される。ロイター通信などが伝えた。 今回の決議案は、親露派の社会党が提出したも…

関連国・地域: モルドバ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

議会、内閣不信任案を可決=連立与党が分裂(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン