ネスレのマ事業、第3四半期は8.2%増益

食品で世界最大手ネスレ(スイス)傘下のネスレ・マレーシアは、第3四半期(7~9月)の純利益が1億4,900万リンギ(3,600万ドル)となり、前年同期比8.2%増加したと発表した。効率性の向上やコスト削減策が奏功した。 売上高は2.2%減の14億77万リンギ。1年前は、6~8月の…

関連国・地域: スイスアジア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

グレンコア、ザンビア銅山休鉱で政府と対立(04/09)

印政府、ロシュに新型コロナ検査の実施許可(04/06)

欧州主要国GDP、20ポイント前後低下も(04/03)

グレンコア、南アなどで一部事業停止(03/31)

ネスレ、休職者に3カ月間給与を全額支給(03/30)

西政府、スイス社のマドリード証取買収承認(03/26)

中外製薬とロシュ、米社を特許権侵害で起訴(03/24)

ロシュ、新型コロナ治療薬の治験開始(03/23)

STマイクロ、印大学とEV充電設備を開発(03/19)

ABB、EV向け壁掛け式充電器を開発(03/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン