米メルクのエボラワクチン、欧州委が承認

欧州委員会は、米国の製薬大手メルク・アンド・カンパニー(米国外では通称MSD)のエボラ出血熱ウイルスに対するワクチン「Ervebo」に販売許可を与えた。欧州医薬品庁(EMA)の推奨を受けたもので、エボラ出血熱向けワクチンの販売承認は初となる。 「Ervebo」は欧州連合(…

関連国・地域: EU米国アフリカ
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

ルーマニア財政赤字、対GDP比3.6%目標(12/12)

愛ライアン、「737MAX」受領は来夏以降に(12/12)

フィンランド、EU市民の1%にAI教育(12/12)

【ウイークリー統計】第52回 ワインの貿易高とジンの生産量(12/12)

米CBOE、清算機関ユーロCCPを買収へ(12/11)

欧州委、航空会社のブラックリストを更新(12/11)

CO2排出量、欧州最多10社に初の海運会社(12/11)

英総選挙、若者の動向が予測不能な要因に(12/11)

【欧州月報】先月の動向・11月 ドイツが辛くもリセッション回避(12/10)

伊政府、A・ミタル撤退ならイルバに支援も(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン