仏裁判所、グリホサート禁止措置を追認

パリ西郊のセルジー・ポントワーズ行政裁判所は8日、除草剤の成分として幅広く用いられている化学物質グリホサートの使用を全面禁止するパリ郊外2市の措置に対する県知事の差し止め請求を却下した。裁判所はこれまでの類似のケースにおいて差し止めを認めており、市町村によるグ…

関連国・地域: フランス
関連業種: 化学農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏ケリング、モンクレールと買収の予備協議(12/06)

ルノー、仏電動車椅子メーカーに出資(12/06)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%拡大(12/06)

仏で反年金改革のゼネスト開始=交通まひ(12/06)

BMW、仏ヴァレオとデンソーを提訴(12/06)

破綻のB・スチール、仏工場を売却か(12/06)

VWなど輸入車、韓国で1.2万台をリコール(12/06)

ルノー・日産・三菱、事務局長を任命(12/05)

商船三井、トタルと長期用船契約=2隻目(12/05)

英首相「デジタル税導入する」=米と衝突も(12/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン