チェコのインフレ率、10月は横ばいの2.7%

チェコ統計局(CSU)は11日、10月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比2.7%上昇したと発表した。伸びは9月から横ばいだった。 主な押し上げ要因は、住宅・水道・電力・ガス・その他燃料で4.9%値上がりした。外食・ホテルは4.6%、食品・非アルコール飲料は2.8%それぞれ…

関連国・地域: チェコ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ北西部の障害者施設で火災、8人死亡(01/21)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

チェコの自動車生産、2019年は0.7%減少(01/20)

上海、プラハとの友好関係を解消(01/16)

チェコ貿易収支、11月は黒字縮小(01/15)

チェコのインフレ率、12月は3.2%(01/14)

チェコ鉱工業生産、11月は3.2%減少(01/13)

チェコ新車登録台数、12月は27.6%増加(01/10)

チェコのコフォラ、りんご酒メーカーを買収(01/10)

チェコ失業率、12月は2.9%に悪化(01/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン