レプソル、インドネ沖鉱区で開発契約延長へ

インドネシア政府は、アチェ州沖のアンダマン第3鉱区について、開発を担当しているスペインの石油大手レプソルと契約を2年延長する方向で調整中だ。合意できれば2039年までの30年間となっていた契約期間は、2041年まで延長される。ジャカルタ・ポストが6日伝えた。 アチェ州の…

関連国・地域: スペイン中南米
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、国勢調査で携帯の位置データ追跡(11/21)

欧州委、アウルビスのメタロ買収を本格調査(11/21)

アンダルシア州元首相2人に汚職で有罪判決(11/20)

マドリード証取巡り争奪戦 SIXグループとユーロネクスト(11/19)

欧州委、伊の港湾への免税巡り本格調査(11/19)

カタルーニャ州の独立支持派、42%に低下(11/19)

シーメンスガメサ、台湾で風力発電機供給(11/19)

セアト、バルセロナ近郊でカーシェア始動(11/15)

社会労働党、ポデモスと連立政権樹立で合意(11/14)

法務官、ジュンケラス氏の議員資格を容認(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン