レプソル、インドネ沖鉱区で開発契約延長へ

インドネシア政府は、アチェ州沖のアンダマン第3鉱区について、開発を担当しているスペインの石油大手レプソルと契約を2年延長する方向で調整中だ。合意できれば2039年までの30年間となっていた契約期間は、2041年まで延長される。ジャカルタ・ポストが6日伝えた。 アチェ州の…

関連国・地域: スペイン中南米
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、非常事態宣言を15日間延長(03/27)

マドリード、封鎖10日目=好転の兆し見えず(03/26)

ルノー西従業員、医療用バイザーを自宅生産(03/26)

西政府、スイス社のマドリード証取買収承認(03/26)

スペイン高齢者施設で入居者置き去り(03/25)

エアバス、仏西工場の生産を一部再開(03/25)

西、緊急事態宣言15日間延長へ=空港も閉鎖(03/24)

ロシュ、新型コロナ治療薬の治験開始(03/23)

イタリア、外国籍クルーズ船向けの港を閉鎖(03/23)

欧州企業、GDPRを労組活動の妨害に利用(03/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン