A・ミタル、第3四半期は赤字転落

鉄鋼で世界最大手のアルセロール・ミタル(ルクセンブルク)は7日、第3四半期(7~9月)の純損失が5億3,900万ドルとなり、前年同期の8億9,900万ドルの黒字から赤字に転落したと発表した。原材料コストの増大や鉄鋼価格の下落が響いた。 売上高は10%減の166億3,400万ドル。…

関連国・地域: ルクセンブルク
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル、伊イルバ買収撤回巡り審問へ(11/20)

A・ミタル、ポーランド事業停止に労組反発(11/20)

A・ミタル、第3四半期は赤字転落(11/08)

A・ミタル、伊イルバの買収を撤回へ(11/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン