• 印刷する

日野と商用車トラトン、調達合弁を新設

日野自動車は29日、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の商用車部門トラトン(Traton)・グループと共同調達を行うための合弁会社を設立したと発表した。2018年4月に合意した戦略的協力の一環で、グローバル調達におけるシナジー効果の最大化を目指す。

新会社「ヒノ&トラトン・グローバル・プロキュアメント」の出資比率はトラトンが51%、日野が49%。両社が購入する幅広い部品・技術の調達活動を手掛ける。日野とトラトンはこの協業を通じて、欧州とアジアでの調達をそれぞれ拡大し、部品調達基盤の強化を図る考えだ。

両社は2018年4月、長期的な戦略的協力関係を構築することで合意書を調印。同年9月には電動車・電動技術で協力するほか、調達を手掛ける合弁会社を設立することで合意していた。[日本企業の動向]


関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

メルケル首相の後継選び着手 与党CDU、党首の辞意表明受け(02/19)

VW、電力PGEとEV充電網拡大で提携(02/19)

VW、中国の合弁工場再開を1週間延期(02/19)

ティッセン、昇降機の売却先を2候補に絞る(02/19)

ZEW景気期待指数、2月は大きく悪化(02/19)

独財務相、荷物の配送に地下鉄使用を提案(02/19)

最低賃金導入、生産性向上も零細企業に逆風(02/19)

オペル、日本市場に15年ぶり復帰へ(02/19)

タイ社、ドイツ製エンジン整備用品を販売(02/19)

独、大企業取締役会に女性クォータ制導入へ(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン