バチカン秘密文書館、改称でイメージ刷新

ローマ法王フランシスコは28日、歴代法王の私的な文書館で歴史的に重要な文書を所蔵する「バチカン秘密文書館」の名称を変更し、「バチカン法王文書館」とすることを発表した。「秘密」という言葉に付きまとう否定的なイメージを排除するのが狙い。 秘密文書館の起源は17世紀の法…

関連国・地域: バチカン
関連業種: 社会・事件


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン