EDPの水力発電事業、引受先候補が5社に

ポルトガル電力公社(EDP)の水力発電事業の入札を巡り、11月半ばの応札期限を前に引受先候補が5社に絞り込まれたもようだ。ドイツの独立系資産運用会社アキラ(Aquila)・キャピタルが新たに浮上している。ロイター通信が24日伝えた。 EDPの水力発電事業の市場価値は約20…

関連国・地域: ポルトガル
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

仏航空機部品ステリア、ポルトガルに新工場(10/31)

資源サバンナ、リチウム供給で複数社と協議(10/30)

カエタノ・バス、水素バスを開発(10/29)

EDPの水力発電事業、引受先候補が5社に(10/28)

ガルプ・エネルジア、第3四半期は52%減益(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン