製薬アストラゼネカ、第3四半期は31%減益

英製薬大手アストラゼネカは25日、第3四半期(7~9月)の純利益が2億8,000万ドルとなり、前年同期比31%減少したと発表した。ただ、抗がん剤の売り上げが大きく伸びたことなどを受け、通期の売上高の見通しは引き上げている。 製品売上高は恒常為替レートベースで18%増の61億…

関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EU首脳、英の離脱協定署名 欧州議会が批准に向け29日審議(01/27)

破綻のB・スチール、身売りで500人整理か(01/27)

当局、ジャスト・イート買収計画巡り調査へ(01/27)

テスコ、まとめ売り缶詰のプラ包装を廃止(01/27)

1月は過去6年半で最低水準 ユーロ圏総合PMI速報値(01/27)

靴のクラークス、インド事業の拡大に注力(01/27)

英企業20社超、EU離脱見据えドイツ進出へ(01/27)

ウイスキーのエドリントン、韓国撤退へ(01/27)

トタルとタロー、ケニアの権益を共同売却へ(01/27)

英で14人が新型肺炎検査=各国で対策も(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン