NAS、中国社と旅客機管理で合弁設立

格安航空大手ノルウェー・エアシャトル(NAS)は24日、中国建設銀行の全額出資子会社、建信金融租賃と合弁会社を設立すると発表した。発注済みの旅客機の資金調達、保有、リースを共同で行うもので、負債削減が狙い。 新会社への出資比率は、中国建設銀行が70%で、NASが30…

関連国・地域: ノルウェーアジア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

蘭ユーロネクスト、ノルド・プールを買収(12/06)

ティッセン、ウィルヘルムセンと3D印刷(12/05)

NAS、北欧発着の一部長距離便を終了へ(11/28)

ノルウェー、航空機のバイオ燃料使用義務化(11/27)

ノルウェー、通信テレノールの株放出を断念(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン