西政府、フランコ総統の墓を一般墓地に移転

スペインで24日、長期の独裁政権を率いたフランコ総統の墓の移転が行われた。同総統を巡っては批判も強く、政府は昨年、遺体を国立の慰霊施設から一般の公共墓地に移転することを閣議決定。これに対し総統の遺族が異議を申し立てたが、スペインの最高裁判所は今年9月、政府の方針…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州、封鎖解除の検討段階に 各国が外出禁止など段階的緩和へ(04/07)

スペイン、非常事態宣言を26日まで延長へ(04/07)

西政府、最低限所得保障制度を導入か(04/07)

仏伊西、死者数伸び減速=独も感染縮小傾向(04/07)

ユーログループ議長、コロナ債協議呼び掛け(04/07)

スペイン鉱工業生産、2月は1.3%減少(04/06)

日産、英工場の生産停止を4月末まで延長(04/06)

欧州委、ドイツなど5カ国の経済支援策承認(04/06)

西失業者数、新型コロナで過去最大の増加(04/03)

EU、加盟国の時短補助支援に1千億ユーロ(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン