西政府、フランコ総統の墓を一般墓地に移転

スペインで24日、長期の独裁政権を率いたフランコ総統の墓の移転が行われた。同総統を巡っては批判も強く、政府は昨年、遺体を国立の慰霊施設から一般の公共墓地に移転することを閣議決定。これに対し総統の遺族が異議を申し立てたが、スペインの最高裁判所は今年9月、政府の方針…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

フェリペ西国王、サンチェス氏に組閣を要請(12/13)

フェリペ国王、政権樹立に向け各党と協議(12/12)

インディテックス、2~10月期は12%増益(12/12)

16歳の環境活動家、COP25で演説(12/12)

S・パワー、風力施設で太陽光と蓄電池活用(12/11)

テレフォニカ、5Gで中国・華為と契約へ(12/10)

蘭ユーロネクスト、ノルド・プールを買収(12/06)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%拡大(12/06)

トゥーンベリさん、ヨットで欧州に帰還(12/05)

レプソル、2050年までにCO2排出量ゼロに(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン