ロステック、アフリカで医療機器の供給拡大

ロシアの国営複合企業(コングロマリット)ロステック・グループは、アフリカでの存在感を高める考えだ。傘下で光学・医療機器を手掛けるシュワーベ(Shvabe)は既に、同地域で医療機器を提供している。シュワーベの幹部の話として、タス通信が21日伝えた。 それによると、シュワ…

関連国・地域: ロシアアフリカ
関連業種: 医療・医薬品その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

ヤンデックス、組織再編へ=露規制に対応(11/19)

ロシア鉱工業生産、10月は2.6%増加(11/19)

電力フォータム、露が独ユニパー買収を承認(11/18)

ロシア経済、第3四半期は1.7%拡大(11/15)

ロスアトム、イラン原発2号機の建設開始(11/13)

ロシア新車販売、10月は5.2%減少(11/11)

ロシアのインフレ率、10月は3.8%に減速(11/07)

ロスネフチ、1~9月期は25%増益(11/07)

武田、露の一部医薬品などを独スタダに譲渡(11/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン