ベアリングのSKF、第3四半期は12%減益

ベアリング(軸受け)で世界最大手のSKF(スウェーデン)は22日、第3四半期(7~9月)の営業利益が22億8,800万クローナ(2億3,700万ドル)となり、前年同期比11.9%減少したと発表した。北米や足元の欧州で需要が減退した。 売上高は210億9,300万クローナと、継続事業・恒…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、テリアのボニエ買収を条件付き承認(11/13)

英のキックボードシェア、離脱の混乱で遅延(11/13)

ボルボ、コバルトをブロックチェーンで追跡(11/11)

エリクソン、中国・OPPOと5G実験室(11/11)

トーマス・クック北欧事業、投資会社が取得(11/01)

EU、資金洗浄対策で新監督組織の設立検討(11/01)

エストニア、スウェドバンクの資金洗浄捜査(10/31)

サンドビック、掘削・坑井仕上げ事業株売却(10/30)

スポティファイ、第3四半期は黒字回復(10/30)

スウェーデン、リベリア土地管理計画を支援(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン