化粧品クラランス、上海に開発拠点=国外初

仏化粧品大手のクラランスは、中国・上海に国外初の開発拠点を設けると発表した。2020年第2四半期(4~6月)に運営を開始し、アジア市場に照準を合わせた製品開発に取り組む。新華社電が伝えた。 新拠点の延べ床面積は約500平方メートル。本拠パリに構える開発拠点で進めている…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 化学建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏中銀、第4四半期GDP成長率は0.2%(11/14)

アルストム、越地下鉄の車両完成(11/14)

中国、ユーロ国債の発行を仏で16年ぶり再開(11/14)

仏などの次期欧州委員候補、第一関門を通過(11/14)

仏ルノー、使用済みEV電池を遊覧船に利用(11/14)

ブリトビック、リフレスコに仏工場売却へ(11/13)

ADNOC、BP・トタルとLNG供給契約(11/13)

仏裁判所、グリホサート禁止措置を追認(11/13)

ロクシタン、4~9月は香港で0.2%減収(11/13)

仏南東部で地震、2カ所の原発に異常なし(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン