サンチェス首相、デモ続くバルセロナ訪問

スペインのサンチェス暫定首相は21日、独立派による大規模な抗議運動が続くカタルーニャ自治州の州都バルセロナを訪問した。デモ隊との衝突で負傷した警察官の慰問などが目的。同州のトラ首相に対しては、公共の安全を守る責務を果たしていないと強く非難している。地元紙エルパイ…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

社会労働党、ポデモスと連立政権樹立で合意(11/14)

法務官、ジュンケラス氏の議員資格を容認(11/14)

スペイン総選挙、右派が躍進 社会労働党は第1党維持(11/12)

カタルーニャ独立派、仏西間の道路封鎖(11/12)

カタルーニャ州首相、容疑者との関係を否定(11/11)

レプソル、インドネ沖鉱区で開発契約延長へ(11/08)

西政府、総選挙でカタルーニャに警官派遣(11/07)

石油レプソル、フィリピン沖資源探査に応札(11/07)

スペイン新車登録、10月は6.3%増加(11/06)

シーメンスガメサ、第4四半期は2倍超増益(11/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン