ボルボ、第3四半期は利益横ばい

トラックで欧州最大手のボルボ(スウェーデン)は18日、第3四半期(7~9月)の純利益が75億4,900万クローナ(7億7,500万ドル)となり、前年同期比からほぼ横ばいだったと発表した。しかし、世界経済の先行き不透明感から投資を手控える動きがあり、来年以降の需要減速を予想して…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボとヴィオニア、合弁の分割完了(07/07)

テシス、オマーン政府と探鉱生産分与契約(07/07)

エレクトロラックス、ハンガリーで生産終了(07/03)

高級車ボルボ、220万台リコール=過去最大(07/02)

スウェーデン、新型コロナ対策の妥当性調査(07/02)

メルケル首相、マクロン仏大統領と会談(06/30)

H&M、第2四半期は赤字転落(06/29)

ノルスク・ヒドロ、充電可能な道路を整備へ(06/25)

トレルボルグ、マレーシア合弁がホース生産(06/24)

通信テリア、トルクセル株売却=トルコ撤退(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン