ディオール、中国の地図に台湾含めず謝罪

仏高級ブランド大手LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの傘下ブランド、クリスチャン・ディオールは17日、同社の従業員が作成した資料で台湾の不当表記があったとして謝罪した。同社の声明を元に、ロイター通信などが伝えた。 それによると、ディオールは16日、中国杭州市の浙江…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 繊維小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏当局「5G構築で華為を全面排除しない」(07/07)

パリファッションウイーク、オンライン開催(07/07)

メルセデス、仏北東部の工場売却に着手(07/07)

ルーヴル美術館が営業を再開(07/07)

欧州委、10カ国に旅行者の権利保護を要求(07/07)

英国、GSK・仏サノフィのワクチン確保も(07/07)

仏新首相にカステックス氏 封鎖措置緩和の指揮担当の官僚(07/06)

FCA、仏PSAとの合併条件「変更なし」(07/06)

エールフランス、2年間で6500人整理か(07/03)

エニ、エジプト沖でガス鉱床発見(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン