チェコ首相、EU法抵触でも原発建設に意欲

チェコのバビシュ首相は16日、公的支援に対する欧州連合(EU)の法規に抵触してでも、国内で原子力発電所の新設が必要との考えを示した。政府は国営電力CEZに対し、国内2カ所の原発の拡張プロジェクトを進めるよう求めているが、CEZは計画に対する政府保証を要求している…

関連国・地域: フランスEUチェコロシアアジア米国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

格安航空スマートウイングス、600人整理(07/02)

チェコ企業景況感、6月は改善(06/25)

韓国・起亜、チェコ工場で生産能力3割縮小(06/25)

EU、チェコ・ポストへの国家補償巡り調査(06/24)

チェコ乗用車生産、1~5月は35.7%減少(06/22)

チェコ連立政権、5%のデジタル課税で合意(06/12)

チェコのインフレ率、5月は2.9%に減速(06/11)

チェコ、全国145市町村で反政府デモ(06/10)

チェコ鉱工業生産、4月は33.7%減少(06/09)

チェコ小売売上高、4月は10.6%減少(06/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン