• 印刷する

ユニリーバ、第3四半期は2.9%増収

英蘭資本の食品・家庭用品大手ユニリーバは17日、第3四半期(7~9月)の売上高が133億ユーロとなり、継続事業・恒常為替レートベースで前年同期比2.9%増加したと発表した。全3部門で販売量が増加した。

数量ベースでは1年前から1.4%増加。平均値上げ率は1.5%だった。事業別の売上高は、ホームケア部門が実質5.4%、ビューティー・パーソナルケア部門が2.8%それぞれ拡大。フード・リフレッシュメント部門は1.7%伸びている。

地域別に見ると、米大陸は1.5%増加した。新興市場を含むその他の地域が5.6%拡大。うちトルコと中東が2桁の伸びを達成したほか、インドネシアやベトナム、フィリピンなど東南アジアも好調だった。一方、欧州は中東欧とイタリアが伸びたものの、昨年ほど天候に恵まれずアイスクリームの販売量が減少したことが響き、全体で0.3%減っている。

アラン・ジョープ最高経営責任者(CEO)は「新興市場とホームケア部門が成長の鍵となっている」とコメント。通期については、増収率が実質3~5%の目標の前半に落ち着き、営業利益率が上昇するとの見通しを示した。


関連国・地域: 英国オランダ
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

与野党、主要政策を重点発信 新聞写真巡り首相に逆風=選挙戦(12/11)

欧州委、航空会社のブラックリストを更新(12/11)

テッドベーカー、ペイジCEOが辞任(12/11)

ジャスト・イート、南ア社の買収案再び拒否(12/11)

鉱工業生産、10月は0.1%増加(12/11)

英HSBC、仏リテール事業の売却を検討か(12/11)

貿易収支、10月も赤字拡大(12/11)

ウェザースプーン、店舗に2億ポンド投資へ(12/11)

ドラックス、2030年にCO2排出マイナスへ(12/11)

S・パワー、風力施設で太陽光と蓄電池活用(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン