バイエル、米国の除草剤訴訟件数が急増も

独製薬・化学大手バイエルは、米国での除草剤を巡る訴訟で訴訟件数が大幅に増えるとの見通しを明らかにした。7月の発表では1万8,400件に上っていたが、アナリストの間では4万5,000件を超えるとの見方も出ている。バイエルの発表を元に、ロイター通信などが16日伝えた。 バイエ…

関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 医療・医薬品化学農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

ダイムラー、人員整理で10億ユーロ超節減へ(11/15)

ドイツ銀、仏BNPへの事業移管で承認獲得(11/15)

電力RWE、1~9月期は黒字復帰(11/15)

欧州委、KKRのシュプリンガー買収を承認(11/15)

シーメンス、越CEOが星事業トップ兼任(11/15)

独、スカート内盗撮の処罰法案を閣議決定(11/15)

テスラ、ベルリンに欧州工場 バッテリーとEV生産へ(11/14)

VW、検察が背任の疑いで幹部ら4人を起訴(11/14)

インフレ率、10月は改定値も1.1%(11/14)

ノルデックス、1~9月期は15.7%減益(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン