カルフール、台湾・桃園に物流拠点を新設へ

小売りで世界2位の仏カルフールの台湾法人は、桃園市に台湾北部向け物流拠点を新設する計画を明らかにした。電子商取引(eコマース)事業が急成長する中、商品配送の高速化を図る。台湾法人の王俊超総経理の話を元に、経済日報などが伝えた。 桃園の物流拠点は既に用地を取得済…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 食品・飲料運輸小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、英独で翼の生産縮小=新型コロナ(03/27)

製造業景況感、3月は悪化(03/27)

仏、新型コロナ対策に軍投入=物流など支援(03/27)

ダイソン、自社設計の人工呼吸器を生産へ(03/27)

仏マルシェ閉鎖、小規模農家にさらなる打撃(03/27)

仏、コロナ影響の新興企業支援に40億ユーロ(03/26)

仏PSA、露合弁の生産停止=新型コロナ(03/26)

仏政府諮問委「封鎖措置は6週間継続を」(03/26)

ルノー西従業員、医療用バイザーを自宅生産(03/26)

ジャーマンウイングス機墜落5年、集会中止(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン