バチカン警察トップ、機密メモ漏えいで辞任

ローマ法王庁(バチカン)は14日、バチカン市国警察のトップで衛兵長も兼務するドメニコ・ジャーニ氏の辞任を発表した。バチカンの不動産投資に関する不正疑惑の捜査が進む中、不正への関与が疑われ処分された職員の身元を暴く機密メモがメディアに流出したことを受けたもの。バチ…

関連国・地域: バチカン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

バチカン秘密文書館、改称でイメージ刷新(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン