ルフトハンザ、比で税制改革なら拠点移転も

独最大手のルフトハンザ航空の航空機整備を手掛けるルフトハンザ・テクニック(Technik)の現地法人、ルフトハンザ・テクニック・フィリピン(LTP)は、税制優遇の撤廃を含む法案が施行された場合、整備拠点を移転する方針だと明らかにした。7月に発表していた4,000万ドルの追…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

VW、中期業績見通しを引き下げ(11/19)

アウディ、新CEOにデュースマン氏指名(11/19)

独政府、アップルペイ技術の開放義務付けへ(11/19)

シーメンス、宜通世紀と5G遠隔医療で提携(11/19)

ダイムラー、吉利と杭州市で配車サービスへ(11/19)

シェル、独ライドシェア社と充電設備で提携(11/19)

フランクフルト空港で航空機が接触事故(11/19)

電力フォータム、露が独ユニパー買収を承認(11/18)

独議会、気候変動対策を正式承認(11/18)

独議会、「連帯税」の大幅縮小を承認(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン