ルクオイル、汚染原油導管巡り取引先に補償

露石油大手ルクオイルは、ロシアからパイプライン「ドルジバ(Druzhba)」経由で欧州に供給される原油が汚染されていた問題を巡り、取引先へ補償することで合意した。バギト・アレクペロフ社長兼最高経営責任者(CEO)の話として、ロイター通信が14日伝えた。 それによると、ハ…

関連国・地域: ハンガリーロシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ロシアとウクライナ、年内の停戦実現で合意(12/11)

ロシアとウクライナ、紛争終結に向け協議(12/10)

ロシアのインフレ率、11月は3.5%に減速(12/10)

OPECと非加盟国、減産拡大で合意(12/10)

露、ドーピングで国際大会出場が4年間禁止(12/10)

政府、北極圏開発に15兆ルーブル投資へ(12/09)

ロシア新車販売、11月は6.4%減少(12/06)

ロシア、火災による死者が年初から6700人に(12/06)

ロシアと中国結ぶガス導管が操業開始(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン