エクイノール、浮体式発電設備への投資決定

石油・ガスでノルウェー最大手のエクイノールは11日、ノルウェー大陸棚での浮体式洋上風力発電設備建設への投資を決定したと明らかにした。2022年後半の操業開始を予定している。 設備は、ガルファクス(Gullfaks)とスノーレ(Snorre)の両油田の間で、沿岸から140キロメートルの…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

北欧2社、EV充電設備で提携(07/06)

格安航空NAS、ボーイング機発注取り消し(07/01)

ノルスク・ヒドロ、充電可能な道路を整備へ(06/25)

ノルウェー、旅客機の満席運航の再開容認(06/15)

中国・SAIC、ノルウェーのEV市場参入(06/15)

ノルウェー議会、石油産業の追加減税承認(06/10)

バルチックパイプ、資金調達が完了間近(06/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン