GSK、胃潰瘍治療薬を自主回収

英医薬品庁(MHRA)は8日、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)が胃潰瘍(かいよう)や逆流性食道炎の治療薬「ザンタック(Zantac)」を全市場で自主回収すると発表した。米食品医薬品局(FDA)は先に、許容量を超える発がん性不純物の混入を指摘していた。 自…

関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ワイヤーカード、FTの不正疑惑報道を否定(10/17)

英・EUの離脱交渉大詰め 国境問題でなお意見不一致か(10/17)

インフレ率、9月は横ばいの1.7%(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

生産者物価、9月は1.2%上昇(10/17)

ネット衣料販売エイソス、通期は68%減益(10/17)

ドーバー港、ブレグジットへの「準備万端」(10/17)

N・エクスプレス、モロッコでバス運行契約(10/17)

ジェソップス、管財人の下で経営再建へ(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン