ボルボ、コネクテッド車両が100万台突破

トラック大手ボルボ・グループは、コネクテッド機能の搭載車両の販売台数が累計100万台に達したと発表した。これにはトラック、バスのほか、建設機械も含まれる。 コネクテッド車両から集めたビッグデータは、稼働時間の拡大、排出ガスや騒音の抑制、運行の安全性の向上を通じ、生…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 自動車・二輪車電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

通信機器エリクソン、第3四半期は赤字転落(10/18)

英ドミノピザ、欧州4カ国から撤退(10/18)

ボルボ・カーズ、印社とデジタル変革で提携(10/14)

ボルボ、中国・吉利とエンジン事業統合へ(10/10)

ドイツ、国際競争力で7位に転落=WEF(10/10)

ボルボ、コネクテッド車両が100万台突破(10/09)

スウェーデン国王、孫5人を王室から除籍(10/09)

ストックホルムでモビリティーサービス試験(10/08)

ボーダフォン、通信インフラ技術の試験開始(10/08)

スウェーデン3社、水素貯蔵施設を建設へ(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン