マドリード、生態系破壊のインコ削減へ

野生化した南米産オキナインコの急増を受け、マドリード市は7日、生息数を減少させる方針を明らかにした。オキナインコの数は過去3年で33%拡大し、生態系と市民の安全を脅かしているという。 美しい緑色が特徴のオキナインコはペットとしてスペインに持ち込まれ、野生化して…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、最低賃金を5.5%引き上げ(01/24)

スペインの嵐、死者が9人に(01/24)

西政府、100日以内に再生エネ移行法案提出(01/23)

西首相、カタルーニャ自治政府と対話開始へ(01/22)

スペインで暴風雪、4人死亡=空の便も影響(01/22)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

セプサ、マスダールと再生エネの合弁設立(01/20)

イベルドローラ、星同業がLNG資産取得(01/20)

IAG、EU域外投資家の出資制限を解除(01/20)

西イベルドローラ、豪の再生エネ計画に投資(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン