仏北部の工場火災、農作物の収穫再開も

仏北部ルーアン(Rouen)の化学工場で発生した火災を受け、近隣地域で禁止されていた農作物の収穫と動物由来の製品の販売が、再開される可能性が出てきた。農作物の調査結果が良好だったため。ビュザン保健相の話を元に、ザ・コネクションが7日伝えた。 ヒュザン氏は、火災の影響…

関連国・地域: フランス
関連業種: 化学農林・水産建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エア・リキード、製鉄時の炭素再利用に協力(10/18)

チェコ首相、EU法抵触でも原発建設に意欲(10/18)

ダノン、飲料水の容器をペットからアルミに(10/18)

ディオール、中国の地図に台湾含めず謝罪(10/18)

ヴァレオ、中国に最大規模のR&D拠点開設(10/18)

アルケマ、中国工場でフッ素樹脂の生産拡大(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

インフレ率、9月は0.9%に減速=改定値(10/16)

ルノー、自動運転シェアタクシーの実証試験(10/16)

科研製薬、サノフィとのクレキサン販売終了(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン