仏北部の工場火災、農作物の収穫再開も

仏北部ルーアン(Rouen)の化学工場で発生した火災を受け、近隣地域で禁止されていた農作物の収穫と動物由来の製品の販売が、再開される可能性が出てきた。農作物の調査結果が良好だったため。ビュザン保健相の話を元に、ザ・コネクションが7日伝えた。 ヒュザン氏は、火災の影響…

関連国・地域: フランス
関連業種: 化学農林・水産建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、旅客収入リスク回避の取引所創設(01/21)

エンジー、英オクトパスが電力事業を取得(01/21)

リビア和平会議、関係国が介入停止宣言(01/21)

JPモルガン、英離脱でパリ拠点を拡張へ(01/21)

丸紅とトタル、カタールで太陽光事業に参画(01/21)

パリ交通公団の最大労組、年金改革スト停止(01/21)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

ルノー、昨年の世界販売台数は3.4%減少 最高記録の更新ならず(01/20)

エニとトタル、アンゴラで資源開発権を取得(01/20)

HSBC、エクイティー事業で100人整理か(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン