仏北部の工場火災、安全懸念で近隣工場閉鎖

オーストリアの石油化学企業ボレアリス(Borealis)が仏北部セーヌ・マリティーム県ル・グランケビイー(Le Grand-Quevilly)に構える化学工場が1日、安全上の理由で閉鎖した。先には近郊のルーアン(Rouen)で、米化学大手ルーブリゾール(Lubrizol)が所有する化学工場の保管施…

関連国・地域: フランスオーストリア
関連業種: 化学建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エア・リキード、製鉄時の炭素再利用に協力(10/18)

チェコ首相、EU法抵触でも原発建設に意欲(10/18)

ダノン、飲料水の容器をペットからアルミに(10/18)

ディオール、中国の地図に台湾含めず謝罪(10/18)

ヴァレオ、中国に最大規模のR&D拠点開設(10/18)

アルケマ、中国工場でフッ素樹脂の生産拡大(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

インフレ率、9月は0.9%に減速=改定値(10/16)

ルノー、自動運転シェアタクシーの実証試験(10/16)

科研製薬、サノフィとのクレキサン販売終了(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン