コメルツ銀、経営陣が新事業戦略を承認

独2位の金融機関コメルツ銀行は26日、執行役会と監査役会が事業戦略を承認したと発表した。技術革新や中核事業に投資することでデジタル化や事業効率の向上を加速させる狙い。同社はこの一環で、ポーランド子会社エムバンク(mBank)の過半数株の売却などを実施する。 コメルツ銀…

関連国・地域: ドイツポーランド
関連業種: 金融雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ダイムラー、人員整理で10億ユーロ超節減へ(11/15)

ドイツ銀、仏BNPへの事業移管で承認獲得(11/15)

電力RWE、1~9月期は黒字復帰(11/15)

欧州委、KKRのシュプリンガー買収を承認(11/15)

シーメンス、越CEOが星事業トップ兼任(11/15)

独、スカート内盗撮の処罰法案を閣議決定(11/15)

テスラ、ベルリンに欧州工場 バッテリーとEV生産へ(11/14)

VW、検察が背任の疑いで幹部ら4人を起訴(11/14)

インフレ率、10月は改定値も1.1%(11/14)

ノルデックス、1~9月期は15.7%減益(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン