ダンスケ銀エストニア元トップが遺体で発見

マネーロンダリング(資金洗浄)疑惑で揺れるデンマークの金融大手ダンスケバンクのエストニア事業の責任者を務めていたアイバル・レイヒ氏(56)が25日、自宅の裏庭で遺体で発見された。同氏は23日朝に目撃されたのを最後に、行方が分からなくなっていた。公共放送ERR電子版な…

関連国・地域: フランスデンマークエストニア米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EU、資金洗浄対策で新監督組織の設立検討(11/01)

エストニア、スウェドバンクの資金洗浄捜査(10/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン