コンチネンタルが事業再編=2万人に影響

ドイツのタイヤ・自動車部品大手コンチネンタルは25日、2030年までの事業戦略と、2029年までの事業再編プログラムの詳細を発表した。国内外の7工場を閉鎖するほか、最大2万人の雇用に影響が出るとしている。 同社の取締役会と監査役会はこの日、これら政策を協議。事業再編では…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ダイムラー、人員整理で10億ユーロ超節減へ(11/15)

ドイツ銀、仏BNPへの事業移管で承認獲得(11/15)

電力RWE、1~9月期は黒字復帰(11/15)

欧州委、KKRのシュプリンガー買収を承認(11/15)

シーメンス、越CEOが星事業トップ兼任(11/15)

独、スカート内盗撮の処罰法案を閣議決定(11/15)

テスラ、ベルリンに欧州工場 バッテリーとEV生産へ(11/14)

VW、検察が背任の疑いで幹部ら4人を起訴(11/14)

インフレ率、10月は改定値も1.1%(11/14)

ノルデックス、1~9月期は15.7%減益(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン