製油ネステ、上海で再生材料調達

フィンランドの製油大手ネステは、上海市静安区に初の中国オフィスを開設し、同国で再生材料の調達に乗り出した。下水や生ごみから回収した再生油「地溝油」などを調達し、燃料を生産する。ネットメディアの澎湃新聞が21日伝えた。 同社は、上海周辺で現地企業から再生可能な廃棄…

関連国・地域: フィンランドアジア
関連業種: 化学天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

電力ユニパー、フォータムが過半数株取得(10/09)

フィンエアー、羽田―ヘルシンキ便を運航へ(10/08)

ボーダフォン、通信インフラ技術の試験開始(10/08)

ダイムラー子会社、エレクトロビットと提携(10/07)

北欧で国境越えたMaaSプロジェクト始動(09/30)

EU加盟5カ国、新たな移民分担案で合意(09/26)

製油ネステ、上海で再生材料調達(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン