印、露産原油の調達強化=サウジ施設攻撃で

インド政府は、ロシアからの原油調達強化を検討している。サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの東部アブカイク(Abqaiq)とクライス(Khurais)にある石油施設が14日にドローン(小型無人機)による攻撃を受けたことにより、同国からの原油供給に不安が広がっているため。…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

シベリア西部トムスクで火災、11人死亡(01/22)

露の地下ホテルで暖房配管破裂、5人死亡(01/22)

モスクワでプーチン氏の憲法改正に抗議デモ(01/21)

リビア和平会議、関係国が介入停止宣言(01/21)

ロシア新首相にミシュスチン氏が正式就任(01/20)

プーチン大統領、税務局長を新首相に指名(01/17)

シベリア南東部の裁判所で発砲、1人死亡(01/17)

露内閣が総辞職=プーチン氏権力維持画策か(01/16)

ロシア新車販売、12月は2.3%増加(01/15)

赤道ギニア、資源開発でルクオイルと覚書(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン