独、配達ドライバーの社会保障案を閣議承認

ドイツ政府は18日、物流会社や電子商取引(eコマース)会社に対し、下請け配達業者がドライバーの社会保障費を負担するよう義務付ける法案を閣議承認した。ロイター通信が伝えた。 今回の法案作成の背景には、警察が下請け配達業者に対して2月に大規模な家宅捜査を実施した結果…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テスラ、取締役会が独工場用地の購入を決定(01/21)

RWE、2030年までに6千人整理へ(01/21)

生産者物価、12月は0.2%低下(01/21)

リビア和平会議、関係国が介入停止宣言(01/21)

サカタインクス、印刷用インクのルコ買収へ(01/21)

ドイツ、「世界で最も革新的な国」に(01/21)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

除草剤巡る訴訟が決着か バイエル、近く和解=7.5万件超(01/20)

VW、EV電池の中国社の株式20%取得も(01/20)

自動車業界、EVシフト巡る雇用支援を要請(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン