スキポール空港でKLM地上職員が再びスト

仏蘭資本の航空大手エールフランスKLM傘下のKLMオランダ航空の地上職員は18日、アムステルダムのスキポール空港で約4時間のストライキを実施した。この結果、欧州発着の計12便が欠航となった。同社地上職員によるストは、過去2週間で3度目となる。 ストは午後12時45分(…

関連国・地域: オランダ
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

KLM航空、乗務員が機内で韓国人差別(02/17)

ハイネケン、CEOと欧州事業トップが辞任(02/13)

トランサビア、一部機内持ち込み荷物に課金(02/13)

オランダのリコーで手紙爆弾が爆発(02/13)

欧州委、三菱の蘭エネコ買収を承認(02/11)

カーナビのトムトム、通期は14倍超の増益(02/10)

欧州委、ルクソティカの蘭社買収を本格調査(02/10)

エールフランス、米英同業と共同事業を拡大(02/05)

イージージェット、電動航空機計画が前進(02/03)

仏トタル、蘭首都圏にEV充電設備2万基(01/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン