ラガルドECB次期総裁「政策の再点検を」

欧州中央銀行(ECB)の次期総裁候補に指名されている国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は4日、欧州議会の経済金融委員会(ECON)に出席し、ECBの今後の金融政策に関する見解を説明した。金融緩和策を長期的に維持するというドラギ現総裁の方針に同意する一方、…

関連国・地域: EU
関連業種: 金融雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ危機対応におけるECBの役割 <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第21回(07/03)

ベルギー、非EU市民の入国を7日まで禁止(07/03)

ユーロ圏失業率、5月は7.4%に悪化(07/03)

ユーロ圏生産者物価、5月は5%低下(07/03)

欧州委、レムデシビル確保に向け米社と協議(07/03)

金融市場の交渉まとまらず EU首席交渉官、英提案を拒否(07/02)

【ウイークリー統計】第66回 ICT人材は各国で不足気味(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン